2009年2月12日

TRUCKING TRUCK#2 with limArt, Tokyo


 
恵比寿のリムアートで開催中のTRUCK展「TRUCKING TRUCK#2 with limArt, Tokyo」に行ってきました。
 
TRUCK FURNITUREは大阪にあるオリジナル家具を製造・販売しているお店です。このお店のストーリーブック「MAKING TRUCK」を読んでから、いつか行ってみたいお店のひとつ。
 
木の節や革の傷など素材の風合をそのまま活かした素朴な温かさと、さりげない現代的なスタリッシュさをあわせもったソファーやテーブル。実際に座ってみるとデザインだけでなく、座り心地や使いやすさをきちんと細かい所まで考えられてることが分かります。
 
これらの家具は若い夫婦の強い思いによって産み出されています。自分達の思いやセンスに対して、まっすぐで正直。カタログの写真やその背景に写る小物一つ一つまで、すべてが作り手の世界観を表現しています。きっとこれらの家具も自分達の生活のなかで使われることで精査され作り込まれてきたのだと思います。丁寧に作られているため、決して安いものではありませんが、いつかこんな家具が似合う家に住んでみたいものです。
 
大阪にあるTRUCK FUNITUREのお店は、古いビルを自分達の手で改装し作ったもので、2階は自分達の住まいになっているそうです。今回のTRUCK展を見て、ますますそのお店に行ってみたくなりました。
 
「TRUCKING TRUCK#2 with limArt, Tokyo」は2月22日まで恵比寿リムアートで開催しています。
 
 

最近の記事